インクはどこで買えばいい?

プリンター用インク・トナーの販売店はどこがいいの?純正・互換・リサイクル・詰め替えなど様々なインク別に細かく比較。あなたにおすすめのインクはこれ!

↓互換インクといえばココ!↓

IC4CL42

time 更新日:  time 公開日:2017/08/09

IC4CL42
パッケージ:チューリップ
価格:オープン価格
インクの種類:顔料
カートリッジ形状:4色独立型
2005年10月に発売

純正

純正品の価格比較は以下の通り。

→amazon

→楽天

→価格.com

3,600円前後が最安値になることが多いようです。箱潰れ・箱なしなどの訳アリ品でさらに安く購入できる事もあるようです。

互換インク

互換インクを利用した事がない方はこちらの注意事項をお読み下さい。
→互換インク購入前の注意事項

IC4CL42の互換インクで最安値を狙うならamazonマーケットプレイスの『ZOE’s SHOP』でしょう。
→IC4CL42互換(ZOE’s SHOP)
ただ、品質については賛否両論あるのでご使用は自己責任で。

互換インクでももう少し安心感が欲しいという方は『インク コンシェルジュ楽天市場店』をチェックしてみて下さい。
→IC4CL42互換インク(インクコンシェルジュ)

ただ、互換インクはそのほとんどが染料インクです。純正は顔料インクなのでそこにこだわる人は純正にすべきでしょう。

リサイクルインク

リサイクルインクはエコリカから発売されています。
→IC4CL42リサイクルインク(amazon)
こちらは互換インクと違い、顔料インクが採用されています。

詰め替え

IC4CL42の詰め替えは「詰め替え専用カートリッジ」を使ってインクを充填する方法が一般的です。
詰め替え専用セットが様々な通販サイトで販売されています。値段も手頃で無難なのはamazonです。
→IC4CL42詰め替えセット(amazon)
こちらも互換インクと同様に染料インクですので注意。

参考記事:インク詰め替えの方法まとめ

対応機種

PX-A650
PX-V630

各色の型番

ICC42(シアン)
ICM42(マゼンタ)
ICY42(イエロー)
ICBK31(ブラック)
※純正品ではICBK42という型番は存在しません。ICBK31を使用します。

単色をバラ売りで買うなら、純正インクはamazonかイートレンドですが、品薄のようです。
→バラ売り(amazon)

互換インクはYahoo!ショッピングの『i-temp』というショップが安いです。
→互換インクバラ売り(i-temp)

HP(ヒューレット・パッカード)

OKIデータ

キヤノン

ブラザー